募金・寄付「クリクリ」募金・寄付「クリクリ」は・・・やさしい気持ち、支援します。 募金・寄付「クリクリ」/ショッピング募金・お買い物募金モール
募金・寄付「クリクリ」って何?募金・寄付「クリクリ」ヘルプ・ガイド募金・寄付「クリクリ」お問い合わせ
募金・寄付「クリクリ」HOME募金・寄付「クリクリ」ショッピング募金・寄付「クリクリ」商品を出品する募金・寄付「クリクリ」ボランティア活動情報募金・寄付「クリクリ」協賛サイトリンク募金・寄付「クリクリ」ブログ
最新のエントリー
小野真弓に年下新恋人 お相手は東京・代官山にある洋服ブランドのアトリエで働くアーティスト
上原美優さんが自殺か?!“貧乏アイドル”の上原美優さん自殺か?! 東京・目黒のマンションで発見
SMAPのメンバー5人が揃って出演した「うたばん」の「とくばん」視聴率がなんと7.0%!視聴率神話崩壊
市井紗耶香・最新ショット★モーニング娘。市井紗耶香★芸能界へ復帰★シャ乱Qのたいせー(吉澤直樹)『東京ガールズコレクション』市井紗耶香 in CUBIC-CROSS
のりピー※心霊写真※酒井法子の後ろに幽霊!え?のりピーの写真に幽霊が写ってるって!? ※心霊写真※サイバーのりピー
サイバーのりピー酒井法子の人脈をあぶりだす★週刊文春【芸能ニュース舞台裏】YouTube
サイバーのりピー酒井法子★出頭前“証拠隠滅工作”悪質かつ巧妙な“戦略”が明るみに!YouTube DJ
こち亀★低視聴率\('0';)/「こちら葛飾区亀有公園前派出所」第3話の視聴率7.6%!香取慎吾・香里奈・速水もこみち
酒井法子のりピー謎の失踪の“黒幕”「みやび法律事務所」元大物弁護士3兄弟の正体!社長らの素性判明!YouTube DJサイバーのりピー
絶句★毛髪検査で成分検出!酒井法子のりピー「ニコニコ動画・YouTube」動画★DJサイバーのりピー酒井法子ユーチューブ
コメント一覧
トラックバック一覧
月ごと記事一覧
スポンサー募集(募金・寄付)

広告主募集中!募金・寄付「クリクリ」チャリティーショッピングの広告スペースをご提供致します! 詳しくはコチラから


募金・寄付「クリクリ」
募金・寄付の相互リンク募集
募金・寄付クリクリが無料提供する無料イラスト素材
募金・寄付の無料イラスト素材
募金・寄付クリクリが無料提供する無料写真素材
募金・寄付の無料写真素材

LINK

募金・寄付「クリクリ」
募金・寄付「クリクリ」ブログでは、募金・寄付「クリクリ」からのお知らせや、ボランティアに関するコラム、募金・寄付「クリクリ」ショッピングモール」のおすすめ商品紹介・日々の日記などをエントリーします。
募金・寄付「クリクリ」ブログTOP

« 酒井法子のりピー謎の失踪の“黒幕”「みやび法律事務所」元大物弁護士3兄弟の正体!社長らの素性判明!YouTube DJサイバーのりピー | 募金・寄付「クリクリ」ブログTOP | サイバーのりピー酒井法子★出頭前“証拠隠滅工作”悪質かつ巧妙な“戦略”が明るみに!YouTube DJ »

 

こち亀★低視聴率\('0';)/「こちら葛飾区亀有公園前派出所」第3話の視聴率7.6%!香取慎吾・香里奈・速水もこみち

うそぉ?(@O@)  こち亀の視聴率がふるわないんだってΣ( ̄ロ ̄lll)

TBSドラマ「こち亀」が低視聴率に悩まされているそうですΣ(・ω・)ノ
初回が12.2% 
2回目が11.3%  
3回目がついに10%をきって 7.6% !

週刊少年ジャンプで長い間人気だった漫画が
満を持して実写版ドラマ化されテレビに登場した「こち亀」が
完全な低空飛行状態!

実写版「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」第3話では
視聴率は10%を割りこんでいる。

…残念すぎる …痛すぎる「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

キャスティングは
SMAPの香取慎吾さんが主役の「両津勘吉」を演じ
ヒロインの「麗子」には香里奈さん
同僚の「中川圭一」には速水もこみちさんがキャスティングされてるのに…

「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」「両津勘吉」が
SMAPの香取慎吾さんでおもしろそうかな…って思っていたんだけど
アニメの実写化って  難しいんですね(+_+)

SMAPの香取慎吾さんが主役の「両津勘吉」
忍者ハットリくんの二の舞かぁ…?汗(-_^:)汗

なんと言うか…

テレビドラマ「こち亀」 これだけ低視聴率にあえぐ理由

 実写版テレビドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」がさえない。第3話では、視聴率は10%を割りこみ、完全な低空飛行だ。放送評論家は「漫画が持っている雰囲気に近づけすぎ、笑いが見透かされている」と指摘している。

■第3話の視聴率7.6%
 実写版「こち亀」はTBS土曜8時枠のドラマとして2009年8月1日、満を持してスタートした。SMAPの香取慎吾さんが主役の「両津勘吉」を演じ、ヒロインの「麗子」には香里奈さん、同僚の「中川圭一」には速水もこみちさんがキャスティングされている。両津を中心としたドタバタ劇が繰り広げられていくが、見所のもう一つは、毎回、代わるがわる登場する、スペシャルゲストの存在だ。
 たとえば、第1話にはビートたけしさん、劇団ひとりさん。第2話には加山雄三さん、お笑いコンビ「オードリー」。第3話には、観月ありささん、「KAT-TUN」田口淳之介さん、木下優樹菜さんという具合だ。大御所が出演するかと思えば、勢いのある若手が起用されるなど、各話に話題性がある。
 にもかかわらず、視聴率はふるわない。ビデオリサーチによると、初回(8月1日放送)の視聴率は12.2%、第2回(8月8日放送)が11.3%、第3回(8月15日放送)ではついに10%を割り7.6%だった。ちなみに、8月15日の同時間帯の視聴率は、日本テレビ「世界一受けたい授業」が15.4%、フジテレビ「女子バレーボールワールドグランプリ2009 日本×韓国」が10.8%、テレ朝「オーラの泉お盆SP」が8.6%だった。

■漫画が持っているテイストに近づけ過ぎた
 実写版「こち亀」苦戦の理由を、放送評論家の松尾羊一さんは、こう話す。
  「漫画が持っているテイストに、(ドラマを)近づけ過ぎているように思います。『こち亀』はすでに(コミックスが100巻を越え、アニメ化や舞台化されていて)よく知られているだけに、その面白さは周知の通り。それなのに、漫画の持っている面白みを、そのまま持ち込んでしまった。漫画から素材を得たにしろ、ドラマでは、それを越えていかないと」
 松尾さんはさらに、ストーリーが単調だ、とも指摘する。ドラマの面白さは原作の脚色にある。映像化するにあたっては、原作が持っているイメージをふくらませる必要があるだろう、というのだ。
 「原作に忠実過ぎるために、笑いの演出でも、ドタバタがあるだろうということがすでにわかっていて、くどい印象を受ける。笑いとは、意外性に直面したときに起きるもの。でも、登場人物のオーバーアクションが続いて、見ている方にもなんとなく、(笑いを)見透かされているようにも思います」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000004-jct-ent
 いっそのこと漫画とは全く異なる新しいイメージ——あえてシリアスなストーリーで展開していくなど、型をくずしてもよかったのでは、とも感じている。

09:59 | Category:





▲PageTOP
 

HOMEショッピング商品出品ボランティア活動協賛企業募金・寄付「クリクリ」ブログメールマガジン
運営者情報募金・寄付「クリクリ」って何?特定商取引法に基づく表記ヘルプ・ガイドよくある質問お問い合わせ
COPYRIGHT